女の人

制服や作業着に最適

祭

江戸時代あたりから利用されていた半纏は、現在ではイベントスタッフの制服や作業着として利用されることが多くなりました。染色技術を用いて作成された半纏は魅力的です。

もっと見る

迫力のある衣装

祭りの衣装

よさこい祭りは四国三大祭りの一つで、全国から多くの参加者が集まります。素敵なよさこい衣装を身に着けていればファッション賞の獲得も狙えるので、専門店で購入しましょう。

もっと見る

魅力的な振袖

婦人

成人式や結婚式などに着られることの多い振袖は、レンタルや購入により手に入れることが出来ます。専門店なら帯や髪飾りなどの小物も併せて取り扱っているのでとても便利です。

もっと見る

日本独自の文化

和服の女性

日本の伝統的な装いと言えば着物があります。和装と呼ばれることも多いのですが、西洋の文化が流通するまでは日本各地で着物が利用されていました。TシャツやYシャツというアイテムが流通するようになったのは第2次世界大戦を終えた頃で、着付けが必要ない手軽なアイテムであることから一気に広まったと言われています。しかし、着物は日本の情緒溢れる魅力を表現するには最適です。日本独自の文化が現在でも色濃く残る京都などでは、舞妓が美しい着物を身にまとっている風景をよく目にすることが出来ます。

着物文化が徐々に衰退していますが、その一方で海外では日本の文化の一つであるとして、綺麗なデザインの着物が注目されるようになりました。上品な装いである着物はお祝いの席などで利用されることが多くなっています。結婚式などでもウェディングドレスの他、白無垢などの和装が人気を集めるようになりました。多様な文化が溢れる現在では、着物の需要が再び高まることも予想されます。着物は女性の繊細さを際立たせるのに最適なアイテムで、華道や茶道などを楽しむ人の間では一般的です。専門店で購入することが出来るので、自分に合うデザインの着物を探してみると良いでしょう。

着物は重くて動きにくいというイメージがあります。しかし最近では生地に利用される素材もコットンやウールなどが一般的になりました。肌に優しく通気性も良いので、動きやすさにも優れています。また、リーズナブルな価格で購入出来るようなアイテムも豊富になっています。これまでは敷居が高いと思われていたのですが、時代に合わせて多様性を取り入れた着物が人気です。